オメガバース プロジェクトとは?

男女に関係なく人類がみんな妊娠できる――そんな”もしも”の世界を描くアンソロジー『オメガバース プロジェクト』。
共通の設定を持った複数のマンガ作品を連載している。

『オメガバース プロジェクト』はシーズンに分かれており、1つのシーズンは6ヶ月間。
一度始まるとアンソロジーは毎月 発行される。
シーズンの終わりには連載したそれぞれの作品が単行本化される。

シーズン毎に執筆する漫画家がかわり、連載する作品内容もかわるが、
中には長編シリーズとして『さよなら恋人、またきて友だち』や『ただいま、おかえり』が存在する。

2015年にシーズン1が始まって以降、2018年には最新となるシーズン5が始まった。
シリーズは累計218万部を超え、海外ではフランス、台湾、韓国で翻訳・発行がされている。

※ここでいうアンソロジーとは複数のマンガ作品が1冊に纏まった雑誌のような形式の本